いよいよ今度の土曜日は
わがママーケット!
nu:uの出店はありませんが
こちらのイベントでは毎回
デニムを使った布小物の
オリジナル商品を作っています。
その縫製担当をさせていただいています。

ここのブログのワード検索で
「リメイク」でたどり着く方が多い様なので
今回は作り方を大公開しますw
※今日のブログは長いです(^^;)


まず履かなくなった(履けなくなった?)
Gパンの足を思い切って切ります。
私はファスナーの長さ位で切りました。


どちらかの縫い目に添って切り開いて
アイロンかけて真っ直ぐに。
この作業を2、3本のGパンで用意します。


細く切ります。
横はファスナーの長さ
縦は4cmから8cm位、色々な幅があると良いです。


色を組み合わせて
お好みの長さにします。


中表に合わせて縫います。


全部縫い合わせて
縫い代をアイロンで割ります。
一枚の布になりましたねー


個人的に、この裏側が面白いなと思いましたが
今回は普通に作りますw


裏地を表地と同じ大きさに切って
ファスナーを付ける方の端を2枚
外表に合わせて0.5cmで縫い
ロックミシン(ジグザグミシン)
をかけます。
お気づきの方が居るかわかりませんが
ここから作品が変わっています(^^;)
上の写真の後、集中し過ぎて写真撮るのを
すっかり忘れて完成させてしまったのでしたwww


ファスナーを付けるので
1cm位アイロンでおります。


ファスナーを付けます。
ファスナー付け用の押え金に
変えると縫いやすいですよ。


脇に挟むタブはベルト通しを利用しました。
ベルト通し2本を重ねてあります。


脇を縫います。


脇を縫ったらロックミシン(ジグザグミシン)を
かけて、糸は縫い目の中に入れてカットします。
…しなくてもいいけどw


袋になりました。表側。


裏側は見えなくなるので
大きなパーツを合わせました。


出来上がり。


長いポーチを折った様なデザインの
クラッチバッグですね。
因みに、タブに付けた
手を通すヤツ(何て言うの?)は
Gパンの裾を利用しています。

私がいつも作るリネンのポーチは
表と裏を別々に作って
ファスナー口にまつるやり方なのですが
デニムで生地が厚いという事と
マチ無しのポーチの場合は
このやり方の方が
すっきり仕上がると思いそうしています。

このやり方は私の勝手なやり方なので
参考までに。
Gパンのウエストの部分をそのまま活かしたり
コラージュみたいな合わせにしても
素敵ですね。

Gパンに限らず
洋服は縫い目を解けば一枚の布になります。
なので布として扱えば
リメイクも難しくは無いと思いますよ。

着れなくなったけど
捨てられない服を
別のものに生き返らせて
また使う。洋服も喜びます。


このクラッチバッグの他に
別バージョンのクラッチや
ポーチ、小さなバッグも
26日のわがママーケットに並びます。
是非実物を見にいらして下さい。
リメイクの相談もお受けしますよw
声かけて下さいね!








 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM